竹薮先生の大人の社会科全7回(終了しました)

カテゴリー: - pass @ 14時51分47秒

何気なく使う言葉の意味を社会科的知識で考える

普段の生活や子育ての場面でなにげなく、しかし大量に使われる「プラスチックワード」と呼ばれる言葉。その言葉の意味、なぜそれを使うのか等、私たちが陥りがちな思考や行動パターンを説き明かすことで、自己と他者の関わり方を考えてみます。日頃の雑事から離れ、深く学ぶという知的な刺激を半年間。第1シリーズ・全7回終了者には、会場1階・パスレルカフェのコーヒー券をプレゼント。希望の回のみ受講することもできます。

社会科講師

日時=9月から来年の3月までの7回 月1回の土曜日 14:30〜16:30

定員=20人

受講料=7回10500円 1回1500円

講師=武田幸 予備校講師(現代社会・小論文)。Blog「竹薮みさえの『ざ。問題主婦』」主宰

9 月6 日 「 あなたのために」― その根拠は何か
10 月4 日 「 迷惑をかけないように」― 迷惑とは何か
11 月1 日 「 ナンバーワンよりオンリーワン」― 個性と多様性
12 月6 日 「 良いと正しい」― 事実と価値
1 月17 日 「 どっちが大事?」― 真理と自分の意見
2 月21 日 「 安心・安全のくらし」―安全なら安心?
3 月14 日

「 選挙に行こう」― 民主主義と社会のしくみ