• 徳昭 皆本

初夏に楽しむ生ワイン(終了しました)

春夏秋冬 酒の会 葡萄を収穫しワインとして仕込むと、暫くの間発酵が続きます。火入れやろ過により発酵をとめる、通常の処理をしない「生ワイン」は、フレッシュな味わいと、酵素や微量の炭酸を含みます。これまでワイナリーでしか味わえなかった風味を、2014年秋の仕込み分からビンテージまで、アぺリティフをつまみながら楽しみます。

日時=6月20日(土) 14:00~15:30 定員=15人(最少人数5人) 受講料=2000円 講師=片山雄介 株式会社片山代表取締役

閲覧数:0回