• 徳昭 皆本

竹薮ゼミ「『社会的弱者』に括られる人々」

更新日:10月29日

今年度は「女・子ども」といわれる人たちに注目します。各回課題図書を用意しました。すべて読みやすいものなのでトライしてみてください。希望回のみの受講も可能です。講師の都合により12月は時間を変更しています。

日時=7/30,8/27,12/24,3/18 (土)14:30~16:30 12月のみ13:30~15:30

定員=20人 受講料=4回6000円 1回1500円

講師=武田幸 博士課程の単位取得中退後、問題主婦を標榜する予備校講師となる。子育てと遠距離介護、在宅看取りを経験。

7/30子ども/若者「コミュニケーション不全症候群」中島梓(ちくま文庫)8/27女≠女性「女と刀」中村きい子(ちくま文庫)12/24高齢者「おひとりさまの老後」上野千鶴子(文春文庫)3/18障がい者「無敵のハンディキャップ」北島行徳(ちくま文庫)



閲覧数:21回